スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ソーラーで蓄電して携帯電話に充電できるバック【ソーラーバッグ】
ソーラーで蓄電して携帯電話に充電できるバック【ソーラーバッグ】

ソーラーパネルとバックが一体化。「いざ」という時に即充電。
◎ソーラーパネルを日光に当てれば蓄電装置へ充電
◎アウトドアにぴったり。
●緊急の時に即対応。様々な携帯機種に対応。
コネクターはdocomo、SoftBank、au、WILLCOME、EMOBILEに対応しています。MiniUSBコネクタとつないで、急速蓄電池用ケーブルとして使用することができます。
●レジャーや、アウトドアには必須アイテム
外出先で携帯の充電がきれたら・・。そんな不安をサポートするアイテム。
【本体サイズ】 
42cm X 35cm X 23cm
【本体重量サイズ】 
約 590g
【ソーラーパネル】 
5.5V / 180mA
【内蔵電池容量】 
3.5V / 1110mA
【入力(Input)】 
5.5V ± 0.5V
【出力(Output)】 
5.5V ± 0.5V 300?500mA
【太陽光蓄電時間】 
8?10時間
【USBケーブル蓄電時間】 
3?4時間
【内容品】 
・ソーラーバック本体・蓄電装置・docomo・SoftBank用コネクタ・AU用コネクタ・MicroUSBコネクタ・WILLCOM,EMOBILE)・MiniUSBコネクタ(WILLCOM,EMOBILE)・携帯電話充電用ケーブル(MiniUSBコネクタとケーブルをつなげて、本体の急速蓄電用ケーブルとして使用することもできます
13,860円(税込)
商品詳細 カートに入れる



当サイトは最新の情報を提供しておりますが、<商品価格>や<送料>等
は商品詳細ページで必ずご確認下さい。
また、品切れの節はご容赦ください。














ソーラー,蓄電,携帯電話
スポンサーサイト
【2011/03/17 18:36】 | 災害 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<車中泊専用マット | ホーム | 手回し式 LEDライト懐中電灯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://landmark1.blog8.fc2.com/tb.php/2459-40c3625d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。